即日融資 カードローン

銀行カードローンの即日融資

銀行カードローンは金利が安くて銀行でお金を借りるという安心感からキャッシングに人気のある商品です。

 

今日中にお金が必要といったときは、キャッシングの契約をしていればいつでも指定の口座へ振り込んでもらえすが、キャッシングをこれから始めたいときでも即日融資が可能で、銀行によっては即日融資に対応していない銀行や、即日融資は可能だけど事前に申込んだ銀行に口座を持っている必要のある銀行もあるので、即日融資が可能かどうかを事前に調べる必要があります。

 

口コミ情報やランキングサイトで常に上位にランキングされているのが三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」や新生銀行グループの「レイク」などがあります。

 

「バンクイック」はインターネットから申込みをすれば最短30分で審査が終わり、テレビ窓口から直接申し込めば最短40分でカード発行がされるといったスピード融資が可能になっています。
また「レイク」は新生銀行が消費者金融レイクのシステムや店舗、人員すべてをそのまま譲受しているため、消費者金融で構築したシステムやノウハウ、膨大なデータを利用し、最短30分で審査が終わるため、1時間程度で契約ができ、そのため即日融資が可能になっています。

 

以前は銀行カードローンの審査がきびしく即日融資はむつかしいと言われていましたが、最近はカードローンも積極的に顧客獲得をおこなっていて、即日融資はかかせないサービスなので「バンクイック」や「レイク」以外に即日融資のカードローンも増えています。

 

即日融資がオススメのところ

キャッシングの「即日融資」は、急にお金が必要になったときなど、その日に申込みをしてその日に融資が受けられるサービスで、キャッシングの申込には欠かせないサービスになっています。

 

即日融資は大手消費者金融の全てのところで可能で、申込から融資までが1時間程度で終わるので即日融資でその日にお金を借りることが可能ですが、最近は銀行カードローンでも即日融資が可能なところも多くなりました。

 

銀行カードローンを申込むとき、気を付けなければならないのが「即日審査」と表現している銀行で、これは「即日融資」とは違い、審査はその日におこなわれますが、その後の手続きが郵送になるところが多く、契約書や本人確認書類などを郵送で送り、書類が届いた時点で本審査がおこなわれ、本審査が終われば郵送でカードが送られてくるといったシステムのところもあるので、「即日融資」が可能かどうかを申込む前に調べる必要があります。

 

最近はネット銀行でも即日融資が可能になっていますが、お金は口座へ振り込まれるので事前に申込をするネット銀行の口座がなければならないところもあります。

 

お金は口座へ振り込まれ、銀行のキャッシュカードを使ってお金を引き出すことになるので事前に口座を持っている必要なところもありますが、そういったカードローンは口座を開くまでに2週間ほど必要になるので口座がなければ即日融資はむつかしいといえます。
ただ、ネット銀行のキャッシングは一般銀行と違って24時間いつでも借入が可能なのでその点はオススメといえます。


このページの先頭へ戻る